「自動車」の書籍

富士重工業 技術人間史

スバルを生んだ技術者たち

新訂版

富士重工業株式会社 編集委員会 編/本体3,500円+税/ISBN978-4-89522-808-4/2024年1月発売

【SUBARU創立70周年記念】本書は当時の富士重工業株式会社が、社内記録と従業員教育などの目的のために非売品として製作した“幻の本”を底本とし、国民車的な存在としてモータリゼーションに貢献したスバル...

詳しくはこちら


スカイライン 特別限定版

R32、R33、R34型を中心として

品切れ

当摩節夫著/本体6,800円+税/ISBN978-4-89522-807-7/2023年12月発売

2023年10月発売の『スカイライン R32、R33、R34型を中心として 増補二訂版』をベースに製作したコレクターズアイテムとして、350部限定で製作。保護用の外箱の表面には、1990年に発売された...

詳しくはこちら


トヨタ ランドクルーザー40系

BJ型、20系とともに

難波 毅著/本体5,000円+税/ISBN978-4-89522-804-6/2023年11月発売

現在のランドクルーザーの人気を不動のものとした40系。本書では、弊社既刊『トヨタランドクルーザー70系』など、多くの著書がある日本のランドクルーザー専門家が、発売当時の資料や海外情報、改良の変遷など、...

詳しくはこちら


スカイライン

R32、R33、R34型を中心として

新訂版

当摩節夫著/本体4,500円+税/ISBN978-4-89522-803-9/2023年10月発売

高い性能を誇り、日産を代表する名車ともいえるスカイライン。その歴史について、“新世代のスカイライン”として特に人気の高いR32、R33、R34型の3世代にスポットをあて、その足跡を詳細に紹介。日産/ニ...

詳しくはこちら


ダットサン/ニッサン フェアレディ

日本初のスポーツカーの系譜 1931~1970

新装版

当摩節夫著/本体4,000円+税/ISBN978-4-89522-802-2/2023年10月発売

【日産自動車創立90周年】ダットサンは日産自動車の源流のひとつとなるブランドであるダットサンは、戦前からスポーティな味わいのあるモデルが用意され、多様な需要を掘り起こす意欲がうかがえた。本書では、ダッ...

詳しくはこちら


プリンス自動車工業の歴史 特別限定版

日本の自動車史に大きな足跡を残したメーカー

当摩節夫著/本体6,300円+税/ISBN978-4-87687-796-4/2023年9月発売

2023年8月発売の『プリンス自動車工業の歴史 増補三訂版』をベースに製作したコレクターズアイテムとして、350部限定で製作。保護用の外箱には、1965年発売の「プリンススカイライン2000GT」の当...

詳しくはこちら


日本の乗用車図鑑 1986-1991

新訂版

自動車史料保存委員会編/本体1,800円+税/ISBN978-4-89522-799-5/2023年9月発売

本書は、日本がバブル景気に沸いた1986年から1991年の6年間に発売(発表)された日本の乗用車219台を登場年月順に図鑑形式で紹介。当時のクルマの傾向や時代のニーズ、それに応える各社の技術の進化が、...

詳しくはこちら


STI (スバルテクニカインターナショナル) 特別限定版

スバルと歩んだ激闘の35年

品切れ

廣本 泉著/本体6,800円+税/ISBN978-4-87687-794-0/2023年8月発売

2023年7月発売の『STI スバルと歩んだ激闘の35年 増補四訂版』をベースに製作したコレクターズアイテムとして、350部限定で製作。専用の外箱の表面には1997年には、スバルのWRC3連覇に貢献し...

詳しくはこちら


プリンス自動車工業の歴史

日本の自動車史に大きな足跡を残したメーカー

新訂版

当摩節夫著/本体4,500円+税/ISBN978-4-87687-795-7/2023年8月発売

【日産自動車創立90周年記念刊行】今日の日産の源流のひとつであるプリンス自動車工業は、元航空技術者たちによって戦後の国産車において技術的にリード、さらにモータースポーツでは世界の名車と互角の闘いを繰り...

詳しくはこちら


STI(スバルテクニカインターナショナル)

スバルと歩んだ激闘の35年

新訂版

廣本 泉著/本体4,800円+税/ISBN978-4-87687-793-3/2023年7月発売

【STI設立35周年記念刊行】1988年に設立されたSTIは、過酷なモータースポーツ活動でその技術を研鑽し、進化を遂げてきた。本書では、設立35周年を迎えるSTIのこれまでの活動について、当時の担当者...

詳しくはこちら


^