書籍情報

メーカー別にたどる 国産オートバイの光芒

時代を創ったモデル達

新装版
小関和夫著
■定価 本体2,600円+税
■ISBN978-4-89522-702-5
■2019年1月発売
日本の二輪車メーカー120社以上が開発・デザイン・販売に至るまで、まるで戦国時代のように熾烈な競争を繰り広げたといわれる1950~1960年代。今なお熱心なファンが多く、魅力あふれる多くの当時モデルについて、メーカー別に貴重なカラー図版で詳細に解説。「ナナハン」のカテゴリーを創った名車、ホンダCB750 FOUR誕生50周年と日本自動車殿堂・歴史遺産車認定を記念して、CB750 FOURを装丁に用いて一新した新装版として刊行。
amazon.co.jpで購入 楽天で購入 セブンアンドワイで購入
直接購入

【目 次】

■はじめに

第1章 ミヤタ
第2章 陸王モーターサイクル
第3章 みづほ、キャブトン
第4章 メグロ
第5章 HOSK、DSK、BIM
第6章 山口、クインロケット、オリンパス
第7章 ライラック、ポインター
第8章 トーハツ、ブリヂストン
第9章 カワサキ
第10章 スズキ
第11章 ヤマハ
第12章 ホンダ

■国産オートバイ主要モデルスペック一覧

サンプルPDF
^