増補新訂版/新装版/復刻版の刊行意図

弊社では、良書の刊行、資料性の高い書籍の刊行に努力を重ねております。近年に弊社が企画・実行している出版事業に関して読者の方々にご説明させていただきます。

増補新訂版に関して

書籍は、企画してから執筆、資料の収集、編集作業を行って刊行します。一冊の本の制作には約一年間、企画によってはさらに多くの時間を費やし、この間執筆者と共に、関連する資料や図版の収集に最大限の努力を重ねております。しかし編集期間にはやはり限りがあり、実際には刊行後に関係する資料が見つかることやご提供いただくこともあります。また刊行後に自動車メーカーで新たなメカニズムや新型車両の開発が行われることもあります。そこで弊社では、初版本が完売した後に同じ内容をそのまま再版するのではなく、資料や内容を追加してさらに充実させた"増補新訂版"として刊行し、より資料性の高い書籍として皆様にご提供することを目指しています。

新装版に関して

弊社では、自動車の歴史/メカニズムを中心として、個性的、かつ資料としての価値のある書籍の企画を進めております。刊行している書籍のなかには、刊行直後のみならず、時代の流れのなかで、特に注目を浴びる時期を迎えるものもあります。 近年では、日産自動車が展開した"スカイライン誕生60周年"といった、メーカーによる記念行事のときなどがその一例です。スカイラインにファンの注目が集まる際に、弊社のスカイライン関連書籍を、カバーなど過去のデザインを一新し、新装版として全国の書店に配本することにより、関心のある読者の方々に、再び良書を手に取っていただく機会を設けたいとの思いから、 "新装版"を企画・出版しております。

復刊に関して

弊社の書籍には、ひとつの時代や、エンジンメカニズム全体を網羅して解説したものなど、時代が変わっても内容的な面で色あせないものが少なからずあります。こうした名著といわれる本も、時代の流れとともに品切れし、読者の方が再び収集できなくなる場合も数多く発生しています。古書では高額になってしまう場合もあります。もう一度刊行してほしいという、読者の方々からの強いご要望も編集部に届いています。そうしたご要望に応えるため弊社では、ご要望が多く寄せられた書籍の"復刊"を企画・実行しております。

上記の方針によって刊行された書籍には、カバーや目次、ホームページの書籍紹介部分などにその旨を記載しております。ご購入の際、ご確認いただければと存じます。

弊社は常に真摯に出版事業に取り組み、良書を世に送り出すよう努めてまいります。今後とも弊社刊行の書籍にぜひご注目、ご期待くださいますよう、お願い申し上げます。