automobile
フィアット500&アバルト ストーリー
フィアット500&アバルト ストーリー
21世紀に甦ったイタリアの奇跡
相原俊樹著
■定価 本体4,800円+税 ■ISBN978-4-89522-714-8
■2019年8月発売

イタリアの人々に深く愛されたフィアット500は、1970年代に二代目"ヌオーヴァ"の生産が終了しても、その人気が衰えることはなかった。本書は、フィアット社の創業期から初代500"トポリーノ"の時代、また2007年の新型フィアット500誕生とその後の展開を語る。人気の限定車を含むフィアット車の数々、さらにフィアットを語るうえで欠くことのできないアバルトの魅力あふれるラインナップも、余すところなく紹介する、ファン必読の一冊。

amazon.co.jpで購入セブンアンドワイで購入 直接購入

【目 次】

巻頭序文
はじめに
アニェッリ一族の家系図
プロローグ

帝国の盛衰
第1章 ジョヴァンニ・アニェッリ
第2章 アニェッリ帝国、築かれる
第3章 ジャンニ・アニェッリ
第4章 ダンテ・ジャコーザ
第5章 ヌオーヴァ・チンクエチェント【前編】― イタリアの夢を叶えた小型車
第6章 ヌオーヴァ・チンクエチェント【後編】― イタリアから愛された小型車
第7章 エドアルド、そしてウンベルト
第8章 アニェッリ帝国のその後

新しい時代へ
第9章 ルカ・ディ・モンテゼーモロ
第10章 セルジョ・マルキオンネ
第11章 ロベルト・ジョリート
第12章 トレピューノ
第13章 500 WANTS YOU
第14章 水上のページェント

フィアット500
第15章 新生フィアット500日本に登場
第16章 ベンヴェヌート、チンクエチェント!
第17章 カー・オブ・ザ・イヤー受賞
第18章 FIREエンジンとデュアロジック
第19章 ラインアップの拡大
第20章 フィアット500C
第21章 フィアット500Cを走らせる
第22章 2009年の限定モデル
第23章 2010年の限定モデル
第24章 グッチとの融合
第25章 500 by Gucci
第26章 ツインエアエンジン登場【前編】
第27章 ツインエアエンジン登場【後編】
第28章 500 ツインエアを走らせる
第29章 ザガートとの出会い
第30章 2012年の限定モデル
第31章 2013年の限定モデル
第32章 フィアット500とディーゼルエンジン
第33章 好調に弾みつく2014年
第34章 2015年──限定モデルのヴィンテージイヤー
第35章 フィアット500X
第36章 フィアット500Xを走らせる
第37章 2016年の限定モデル
第38章 2017年の限定モデル
第39章 フィアット500L
第40章 2018年の限定モデル
第41章 フィアット500と暮らす

アバルト
第42章 カルロ・アバルト
第43章 アバルトとヌオーヴァ・チンクエチェント
第44章 新生アバルト誕生す
第45章 アバルト500
第46章 アバルト500C
第47章 アバルト695トリブート フェラーリ
第48章 アバルト695トリブート フェラーリを走らせる
第49章 ラインアップの拡充
第50章 アバルト695 エディツィオーネ マセラティ
第51章 日本市場で躍進するアバルト
第52章 アバルト695 ビポスト
第53章 アバルト695 ビポストを走らせる
第54章 拡大するアバルトの世界
第55章 アバルト595C ツーリズモを走らせる
第56章 アバルト595 コンペティツィオーネを走らせる
第57章 アバルトのワンメークレース

フィアット500に見る小型車の世界
第58章 フィアットとアバルトの世界を楽しむ
第59章 フィアット500に見る小型車の未来

エピローグ
日本におけるフィアット500の販売台数(2008年-2018年)
フィアット500・アバルト関連年表
本書の参考文献
おわりに

714_01.jpg
714_02.jpg
714_03.jpg

サンプルPDF