motorsport
富士スピードウェイ
富士スピードウェイ
最初の40年
モータースポーツライター 林信次著
■定価 本体2,400円+税 ■ISBN978-4-89522-456-7
■2005年6月発売

2005年、名門「富士スピードウェイ」が新生された。1963年に誕生してから多くのグランプリが催され、今でも語り継がれている名レースが生まれたレーシングコースの軌跡を描く。B5判

amazon.co.jpで購入セブンアンドワイで購入 直接購入

序章 破壊と再建
第1章 高度成長の60年代
第2章 鈴鹿
第3章 FISCO誕生
第4章 全国に広がるレース熱
第5章 洗礼 第3回日本グランプリ
第6章 日本インディ
第7章 TNTの決戦
第8章 排ガス公害 メーカーの対決
第9章 市販車対決
第10章 富士GCシリーズ誕生
第11章 オイルショックと惨事と
第12章 黒船襲来
第13章 GCは前座が命
第14章 廃止運動
第15章 「WEC」と「インターTEC」
第16章 束の間のレース・ブーム
第17章 GCシリーズ19年後の開幕
第18章 歪みを増す国内レース界
第19章 未来に向けて
第20章 富士山麓クルマ啼く
主要レース優勝者リスト
1966〜2003年表