automobile
日本アルペンラリーの足跡
日本アルペンラリーの足跡
全18戦とその後の展開
澁谷道尚編
■定価 本体3,000円+税 ■ISBN978-4-89522-709-4
■2019年6月発売

1959年7月10日、第1回日本アルペンラリーが開催された。その後、1976年まで全18回が開催され、パリ・ダカ総合優勝のラリースト篠塚建次郎氏をはじめ、そうそうたるラリードライバーを輩出した。本書は、1996年に刊行された『日本アルペンラリーの足跡』を復刻するとともに、貴重な写真を発掘して約100点を厳選・収録。また日本初の国際規格ラリー「第19回スパイク・インターナショナル 日本アルペンラリー」など、その後の日本のラリーの動きを詳述している。日本アルペンラリー60周年記念刊行。
※【期間限定】弊社に直接本書のご注文をいただいた場合、送料・着払手数料800円のところ、無料にてお届けいたします(お支払い代金は、書籍の税込代金のみとなります)。ぜひご利用ください。有効期間:2019年6月15日~2019年7月25日まで。ご注文は「直接購入」からどうぞ。

amazon.co.jpで購入セブンアンドワイで購入 直接購入

【目次】

口絵 写真でたどる日本アルペンラリー(全18回)
Ⅰ. 日本アルペンラリーの発足まで (澁谷道尚インタビュー)
Ⅱ. 日本アルペンラリー参加の思い出を語る
   古我信生氏 小林彰太郎氏 瀧進太郎氏 久世隆一郎氏 寺尾慶弘氏 小関典幸氏
   篠塚建次郎氏 平林武氏 清水猛彦氏 茂手木浅代さん 松原功卓氏 伊藤哲郎氏
Ⅲ. 三菱ファクトリーかく戦えり
Ⅳ. 注目を集めた出場マシーン群
   日産オースチン、セドリック/グロリア、ブルーバード310/410/510、
   プリンススカイライン /日産スカイライン、フェアレディZ、サニー、 チェリー、
   バイオレット、トヨタパブリカ、カローラ、カローラレビン/ スプリンタートレノ、
   クラウン、コロナ、コロ ナマークⅡ、セリカ/カリーナ、スターレット、
   三菱コルト、ギャラン、ランサーGSR、スバル1000/1100/1300、レオーネRX 、
   ホンダS600/N600/1300、シビック、マツダファミリア/カペラ、サバンナ、
   いすゞベレット、いすゞヒルマンミンクス、ダイハツコンパーノベルリーナ、
   フェローMAX /コンソルテ、日野ルノー/コンテッサ、輸入車
Ⅴ. コース設定・競技運営苦労話
Ⅵ. 日本アルペンラリー各回の概要および成績
Ⅶ. 日本モータリストクラブ(JMC)の活動実績
Ⅷ. 日本アルペンラリーその後と澁谷さんのこと

   日本アルペンラリーその後
   日本におけるラリーとその特色
   "ミスターラリー"澁谷道尚
   日本アルペンラリーから世界に羽ばたいた篠塚建次郎

709_01.jpg
709_02.jpg
709_03.jpg

サンプルPDF