automobile
ルノーの世界
ルノーの世界
フランスの歴史ある自動車メーカー
新装版
武田 隆著
■定価 本体4,000円+税 ■ISBN978-4-89522-695-0
■2018年9月発売

1898年に設立し、今年で120周年を迎えるルノー。本書ではルノーの歴代名車をはじめ、レース活動など、その歴史を知りたいところから読めるように、項目ごとにわかりやすく解説。本国ルノーの全面的な協力により、これまで見ることのなかった写真等を多く発掘して収録し、巻末にはルノー関係年表を掲載して資料性を高めている。2016年刊行の同書を、創業120周年記念装丁に一新して刊行する新装版。
※【期間限定】弊社に直接本書のご注文をいただいた場合、送料・着払手数料800円のところ、無料にてお届けいたします(お支払い代金は、書籍の税込代金のみとなります)。ぜひご利用ください。有効期間:2018年9月28日~2018年10月25日まで。ご注文は「直接購入」からどうぞ。

amazon.co.jpで購入セブンアンドワイで購入 直接購入

【目次】

序章 ルノーは"3度生まれる"

第1章 ルノーの登場
 1-1 ルノーの創始者
 1-2 フルラインメーカーに成長
 1-3 果敢なレース活動
 1-4 バスやトラック
 1-5 タクシー伝説
 1-6 大きな契機となった第1次大戦

第2章 ルノー王国の展開
 2-1 大量生産の時代が始まる
 2-2 スピードへの挑戦
 2-3 フランスを代表する高級車
 2-4 航空機、鉄道、6輪車

第3章 ゼロからの再出発
 3-1 終戦後、国営公社となる
 3-2 4CV、戦後ルノーの出発点
 3-3 アルピーヌの誕生
 3-4 ゴルディーニとの契約
 3-5 アルピーヌ、ルマンへ
 3-6 リアエンジン車の成長
 3-7 フレガトとフロリド 華やかさ復活の動き
 3-8 青い情熱、8ゴルディーニ
 3-9 決定的なスポーツモデル、アルピーヌA110

第4章 高度成長とF1への挑戦
 4-1 キャトル、ルノー流合理主義
 4-2 4フルゴネットとエスタフェット
 4-3 ハッチバックを採用した上級車、16
 4-4 新時代のスモールカー、5
 4-5 新しい前輪駆動方式の展開
 4-6 アルピーヌ・ルノー、ルマンを制す
 4-7 F 1、ターボ革命
 4-8 アルピーヌ市販モデルの展開
 4-9 "空間"のクルマ、エスパス
 4-10 アメリカへの進出、ラインナップの拡大

第5章 改革の大いなる成功
 5-1 トゥインゴ"リスクを冒さないことがリスク"
 5-2 1990年代、油ののったルノー
 5-3 F 1で頂点を極める
 5-4 ルノー・スポール、表舞台へ
 5-5 カングーの誕生
 5-6 ユニークなデザインをヒットさせる
 5-7 成長する2000年代のルノー
 5-8 ルノー・スポール一家の充実
 5-9 大きくなった2代目カングー
 5-10 デザインの新風
 5-11 F 1を頂点にしたスポーツ王国
 5-12 ルノーの新展開 アルピーヌ、ダチア、EV

ルノー関係年表
参考文献
あとがき

664_01.jpg
664_02.jpg
664_03.jpg

サンプルPDF