edoera
江戸時代の流行と美意識 装いの文化史
江戸時代の流行と美意識 装いの文化史
たばこと塩の博物館 学芸部主任学芸員 谷田有史 ポーラ文化研究所 村田孝子監修
■定価 本体2,600円+税 ■ISBN978-4-89522-643-1
■2015年6月発売

江戸時代における男女の装いをテーマに、日本人の装いに関する流行と美意識の変遷を、たばこと塩の博物館、ポーラ文化研究所らの専門家がわかりやすく解説。簪、化粧道具、着物などカラー図版も多数収録。

amazon.co.jpで購入セブンアンドワイで購入 直接購入

6431.jpg6432.jpg6433.jpg

サンプルPDF